サプリ・プロテイン

フトレマックスとプルエルどっちがおすすめ【徹底比較】

フトレマックスとプルエルでどちらがおすすめか教えて

こんな悩みを解決します。

太る専用のサプリ、フトレマックスとプルエルどちらにしようか悩みますよね。しっかり比較して購入しないと後悔するでしょう。

そこで本記事では、「フトレマックス」と「プルエル」どちらも試してみた私がどちらを選ぶべきなのか徹底比較していきます。

本記事の内容
  • 成分で比較
  • 価格・コスパで比較
  • 安全性・品質で比較
  • サポート・保証内容で比較
  • 口コミ・評判の比較

この記事を読むことで、あなたがどちらを選ぶべきなのか分かります。

それでは解説していきます。

【比較結果】フトレマックスとプルエルどっち?

独断と偏見ですがおすすめはプルエル。

プルエルはフトレマックスにくらべ、コスパが良く、錠剤タイプなので継続しやすい。

めんどくさがりやな人や、甘い味が苦手な人にはプルエルを押したい。

ただし、コストを無視して、ガチで太る事に特化するならフトレマックスを選ぶべきでしょう。

これから、成分やコスト面など詳しく比較していくので、あなたにはどちらが合うのか考えながら参考にしてみて下さい。

フトレマックとプルエル【基本情報】

販売元と種類について見てみましょう。

名称フトレマックスプルエル
販売元ふるさと和漢堂
株式会社
WOOP ONLINE SHOP
種類粉末
(ココア味)
カプセル

フトレマックスは粉末を溶かしてドリンクとして飲むタイプ(プロテインタイプ)でココアの甘い味がするので、

甘党な人には美味しくいただけるでしょう。

フトレマックスは水でも飲めますが、カロリーも同時に摂取できる牛乳に溶かして飲むことが推奨されています。

対してプルエルは、カプセルタイプなので、甘いのが苦手な方には続けやすいのが特徴。

フトレマックとプルエル【成分で比較】

使用されている成分について見ていきましょう。

フトレマックスプルエル
・低分子プロテイン
・てんさい由来果糖
・バイオぺリン
・国産生姜
・有胞子性乳酸菌
・カカオポリフェノール
・GABA
・BCAA
・酵母亜鉛
・酵素7種
・和漢7種
・GABA

成分だけ見ても、わかりませんよね。

分かりやすく、かみ砕いて説明すること

フトレマックス】

低分子化されたホエイプロテインは、吸収効率が高い。

含有成分である、てんさい由来の果糖は、血糖があまり上がらず、満腹感に影響しにくいので、食事もしっかり取ることが出来ます。

つまり、いつもの食事プラスアルファでの栄養補給。

【プルエル】

酵素などの成分が配合されていまして、消化・吸収・分解・排泄や新陳代謝の促進されます。

つまり、摂取することでお腹が空く&消化吸収力UPさせることが狙い。

いつもの食事にプラスしてカロリー摂取するフトレマックスとお腹を減らして普段の食事による栄養吸収効率UPを狙うプルエルは真逆の狙い。

フトレマックスにも、吸収力をUPさせる成分や食欲増進させる成分も配合されています。

どちらが優れていると言い切れません。

フトレマックとプルエル【価格・コスパで比較】

太るサプリは、太るまで継続する必要がありますので、価格・コスパは重要項目。

フトレマックスプルエル
通常価格(税込)12,980円6,480円
通常価格
一日あたり
432円216円
定期購入(税込)8,448円5,180円
定期購入
一日あたり
281円172円

価格・コスパでの比較ではプルエルの勝ち。

その差は約1.6倍

太るには継続する必要があるので、コスパを重視するならプルエルがおすすめ。

» プルエル公式サイト

フトレマックとプルエル【安全性・品質で比較】

気になる安全性を比べてみましょう。

フトレマックスプルエル
・中国産原料不使用
・遺伝子組み換え原料不使用
・人工甘味料不使用
・放射線検査クリア
・着色料不使用
・添加物不使用
・化学合成ビタミン不使用
・残留農薬260種類不検出
・モンドセレクション受賞
・モンドセレクション受賞
・国内のGMP認定工場で生産
・小ロット生産
・無添加
・累計3万本以上販売

品質・安全性の実績ではフトレマックスが優勢。

国内生産と記載のある多くの加工食品に入っているビタミンはほぼ全て中国で化学合成された物ですが、フトレマックスは中国産は一切なし。

プルエルに問題がある訳ではありませんが、安全性を重視するならフトレマックス。

≫フトレマックス公式サイト

フトレマックとプルエル【サポート・保証内容で比較】

サポート・保証内容は下記の通りです。

フトレマックプルエル
返金保証注文から30日以内
全額返金保証
なし
電話対応平日 10:00~18:30
土日祝 10:00~18:30
平日 9:00~18:00
土日祝はお休み

残念ながら、プルエルは保証がありません。

よって、ここではフトレマックスが優勢。

返金保証を付けれるのは絶対的な製品への自信でしょう。

30日で理想の体型を手に入れることは出来ませんが、フトレマックは返金保証があるので安心。

≫フトレマックス公式サイト

フトレマックとプルエル【口コミ・評判の比較】

Twitterやヤフーの知恵袋などから口コミ・評判を探してみました。

フトレマックの口コミ・評判

まずはフトレマックスの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう。

フトレマックスの良い口コミ

会う人に最近やせてきた?と言われるのが気になり、食生活を改善しましたが思ったように体重が増えませんでした。

どうしても太りたいので毎日寝る前にフトレマックスをプラスしてます。飲み始めて2ヶ月くらいから体重が増え始めて、+3kgになりました!

友達からもふっくらしてきて素敵だと褒められて満足です。人生で初のBMI標準への仲間入りを目指して頑張ります。

飲むだけで簡単で負担もなく、味も美味しくて毎日飲むことが楽しみになっています。

引用:Amazo.co.jp

3週間で5kg増えました。

味も美味しく続けやすいです。

溶けにくいのでホットミルクに溶かしてます。

お腹が減りやすくなって食事が楽しくなりました。

もう5kgほど増やしたいのでリピートしようと思います(^^)

引用:Amazo.co.jp

プロテインを飲んでも全然意味なくてちょっと疲れたり食事を抜くとすぐに、今まで通りでした。

フトレマックスを試してからは1ヶ月で実力が分かりました。

引用:フトレマックス公式

フトレマックスの悪い口コミ

1か月分購入して使用してみたが、1ヶ月では期間が少ないのか大幅には変わっていないが、気持ち程度増えていたのでこれからも使用していきたいと思う。

引用:Amazo.co.jp

≫フトレマックス公式サイト

プルエルの口コミ・評判

次はプルエルのの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう。

プルエルの良い口コミ

プルエルを半年ほど飲んでいます。 私は体重が7キロ増えました。 飲み始めて1、2ヶ月間くらいは食欲が出たくらいで体重は少ししか増えなかったので、続けようか悩んだのですがダメもとで3ヶ月は続けようと思い、3ヶ月過ぎたくらいから徐々に増え始めて今に至る感じです。 口コミでは私より早く太れた人も結構いるみたいなので、個人差もあると思います。

引用:Yahoo!知恵袋

プルエルの悪い口コミ

» プルエル公式サイト

口コミ・評判の総括

フトレマックス、プルエルともに悪い口コミがありますが、効果を実感する口コミが多いですね。

どちらのサプリメントも、効果が聴き始めるタイミングは個人差があるようです。

どちらのサプリも飲むだけでは太る事は出来ません。

普段のによるカロリー摂取の必要性は同じ。

サプリメントは主役ではなく、あくまでもサポート役。

フトレマックスの特徴

フトレマックスは普段の食事プラスしてタンパク質や脂肪を摂取して太る事をサポートします。

もちろん、吸収力をアップさせる「生姜」や「バイオペリン」などサポート成分も一緒に摂取出来ます。

フトレマックスに使用されている単糖類は、満腹感に影響を与えにくいので、飲用しても普通のプロテインと比較すると、ごはんが食べられます。

とは言っても、ガリガリ体質はたくさん食べるのは難しいので、フトレマックスでもお腹は多少膨れるので、摂取は食後がおすすめ。

≫フトレマックス公式サイト

プルエルの特徴

プルエルは7種の酵素と7種の和漢によて消化吸収力をUPさせることで効率的に太るサプリメントです。

つまり、プルエルは普段の食事からの効率的な栄養補給を大切にしています。

特徴的なのは、プルエルに使用されている酵素は「生きた酵素」が使用されている点。

酵素は熱に弱く、60度以上で働きが弱くなります。

一般的なサプリメントに使用されている酵素は、製造過程で熱が加えられいるので、多くの酵素が死んで効果が十分ではありません。

プルエルの「生きた酵素」は植物性のハードカプセルが使われており、酵素を生きたまま体内に届けることが出来るように設計されています。

» プルエル公式サイト

フトレマックがおすすめな人

少々のコストをかけてでも本気で太りたい人はフトレマックスがおすすめ。

  • 品質を重視
  • 甘い味が好き
  • 錠剤は苦手
  • 効果があるか心配
    (返金保証でリスク回避)

フトレマックスは価格ではプルエルより高額ですが、専門の医療チーム監修し中国産の素材が不使用で安全面は文句なし。

購入後30日間の返金保証があるので、効果を実感できなければ返金できるので安心。

試すだけならほぼノーリスクであり、

自分に合った商品なのか、自分に効果があるのか試せる点GOOD。

≫フトレマックス公式サイト

プルエルがおすすめな人

プルエルがオススメな人は以下のような人

  • コスパを重視
  • 甘い味が苦手

甘い味や生姜の風味など苦手な方はプルエル一択です。

私自身も太った後に筋肉増量のためにプロテインを飲んでいるのですが、甘い味が苦手なので正直苦痛です(泣)

それに比べ、プルエルは錠剤で摂取するので手軽に摂取できる点は嬉しい。

価格もフトレマックスに比べお手頃価格でお財布に優しい。

» プルエル公式サイト

迷ったらこっち

どちらか一つしか選べないならプルエルがおすすめ。

理由は、フトレマックスは全員におすすめ出来る商品ではないからです。

フトレマックスは安全性、品質、返金保証など文句なしのサプリで、口コミでも悪い内容は少ないです。

しかし、フトレマックスは甘いココア味で好みの問題があり全員におすすめできない点

プルエルのほうがコスパが良い点を考慮し、あえてプルエルをおすすめします。

» プルエル公式サイト

比較まとめ

ここまで「フトレマックス」と「プルエル」をそれぞれ比較しましたが迷いは消えましたでしょうか。

正直、どちらもおすすめ出来るサプリメントです。

個人的にはプルエルをおすすめしますが、

お財布を気にせず、ココア味が気にならなければ、成分面で文句なしのフトレマックスがおすすめ。

フトレマックスは返金保証もあるのでとりあえず試してみるのも良いでしょう。

逆に、コスパ・味を少しでも気にするならプルエルを選ぶべきでしょう。

太るサプリを飲むだけでは太ることはできませんが、あなたの太るをサポートしてくれるでしょう。

太る為のおすすめのサプリ・プロテインのランキングを見てみよう

下記のリンクから、太る為のおすすめのサプリ・プロテインをランキング形式でまとめています。

太りたい人はサプリ・プロテインを使ってみたい人は参考になると思いますので、よかったら参考にしてみて下さい。